バッグ2個持ちがオシャレ!ポシェットとサブバッグの組み合わせ方

今、もっぱらオシャレな人達が実践している、ポシェットとサブバッグの2個持ちスタイル。

 

荷物が多いわけじゃなくて、コーデにメリハリをつけたり、こなれ感を出す効果がある必殺技なのです。

 

ポシェットとサブバッグの選び方と、組み合わせのコツをおさえれば、スタイリッシュなデイリーコーデが手いれられます。

 

全身を引き締めて見せるには、濃色ポシェットとロゴ入りバッグの組み合わせがベスト。

 

ポシェットとサブバッグの2個持ちは、ベーシックな服装のときに特に存在感が際立ち、引き締めやメリハリ効果が大きくなります。

 

ポシェットは、オンにもオフにも使えるレザーやスエード素材で、ベーシックカラーを選びます。黒や茶色、ネイビーなどのシックな濃色がおすすめ。

 

サブバッグは、ロゴがはっきりとしていて、目立つデザインが相性良く持てます。カジュアルな素材でも、きちんと見えするポシェットと一緒だと、大人っぽい雰囲気になります。

 

濃色ポシェットと同系色の柄バッグも、シンプルな装いを引き立てます。ポシェットと同系色か一部の色がリンクしていると、コーデ全体がきれいにまとまります。

 

白のワントーンコーデなどのシンプルコーデに、キャッチーな華やぎを添えたい時には、総柄のサブバッグが活躍します。

 

サブバッグを派手色にしたい時には、ロゴはモノトーンでも文字が少し小さめの方がバランス良く持てます。

 

黒と白のモノトーンコーデには、派手色のトレンドカラーでアクセントをつけると、服の雰囲気が印象的に変わります。